喧嘩した後の修復メール

喧嘩した後の修復メール

喧嘩した後の修復メールとは?

モテる男性は、優しさと叱りの両方を与えるということをします。
男性は、女性を泣かせた時など、たいていは、
謝るということは苦手だと思います。
男のプライドが許しませんからね・・・
でも、余裕のある男性は、素直に謝ることが出来ます。

 

喧嘩した後の修復メール

 

謝れる男性は、包容力があるように思われ、
女性から好意を持たれます。
ただ、普通に謝ると女性になめられるので、
「叱り」を与えます。
モテる男性は、素直に非を認めて、
謝ると同時に相手に罰も与えるのです。
この優しさと叱りこそが、
男性としてのあなたの魅力を倍増させます。
5日〜1週間くらい連絡をせずに
相手を突き放て寂しさを感じさます。
この時、ホントに連絡を取っては意味がないんですね。
そうすることで、女性から、この人は他の男とは違う、と
魅力を感じさせることが出来ます。

ダメダメなのは・・・

「完全無視」
これは、女性から1番嫌われます。
器の小さい男にしか見えず、
女性はその恨みを簡単に忘れません。
女は恐ろしいです^^;
喧嘩とかの後の無視は、相手に罰を与え、簡単に出来ます。

 

喧嘩した後の修復メール

 

相手に謝らずに罰を与える・・・
こんなことをすると、もし仲直りしても深いうらみが残り、
何かあるたびに思い出してネガティブになったりします。
魅力のある男性になりたいのなら、完全無視など、
情けないことはせんでくださいね。
あなたの価値も下がります・・・
『俺がどうかしてた…○○さんにはしばらくの間、会わないから。』
これで様子を見てください^^

疑われた場合のかわしメール術

女性から、疑われていて、特に別れる寸前の時にやると、
「バカにして!」と言われて
相手との関係が終わりを早くなります。

 

喧嘩した後の修復メール

 

まだ軽い疑いで、女性が嫉妬している場合は、
軽いノリで否定すると女性も安心してくれます。
注意するのは、軽い疑いの時には、軽いノリが有効で、
深い疑いの時には有効ではありません。
あくまでも、軽く疑われた時に軽いノリでメールして、
好感度を上げます。
男性で、動揺を装うことが出来と女性の母性本能をくすぐります。
余裕の見せ方がポイントとなるので、
あえて動揺しているところを見せます。
女性の可愛い嫉妬心に応えるためのサービスをします。
いかに疑いをはらせるように、
動揺を演出して許してもらうかが分かれ道です。

ダメダメなのは・・・

「いい加減にしてくれよ!もう付き合ってられない!」
事実でもない疑いをかけられたら普通、
怒るのは当然のことですが、
ブチキレると女性はさらに疑いをかけます。

 

喧嘩した後の修復メール

 

男性は、キレることで自分が正当であることを
証明しようとしますが、それはやめておいたが賢明です。
女性は男性が考えているよりも遥かに勘がするどくて、
嘘を見抜く力を持ってます。
まぁ〜第六感というやつですね・・・
なので、キレたりすると逆に疑われることになります。
『今、友達に話してたんだけど、どう考えても誤解。』
これで↑逃げましょう^^;
では、ありがとうございました。